夜はクラクラ☆昼にクラクラ

「クラッシュオブクラン」のクラン「覚悟とは!暗闇の荒野に!」に所属する、とあるプレイヤーのつれづれ。

キルスクワッドの基本②ゴレ編その2

どうも がっきぃです(^_^)/


キルスクワッドの基本、ゴレ編の続きです。
今回は「ターゲットの法則」を理解している前提で話を進めますね。
※ターゲットの法則についてはこちらをご覧ください。


2体のゴレの役目は
「左右サイドカットのための壁役→中央進軍の壁役」です。


1.各防衛施設からターゲットが集まる位置にゴレを出します
   ゴレは重ならないよう、左右に適度に離します。
   ※ウィズ塔からもターゲットを取るために、右のゴレが 中央に寄りになってます。



2.ウィズによるサイドカットを経てから(中央はアチャクイ)



3.wbで中央の壁に穴を開けます



4.ゴレが中央へ向かいます(ババキンやバルキリーを出すならここでゴレの後ろに)
   このゴレを盾として、キルスクワッドは中央へ進軍するわけですね。


この一連の手続きの中でさらに細かい注意点もあるのですが、
とにかくゴレがしっかり敵軍の砲火を受け持ちつつ
中央へ進んでいくことが重要なポイントになります。


次回、ウィズ編へと続きます。


関連記事


ただいまクラメン募集中です!リンク先をご覧の上ぜひ来てください~!(^_^)/
リンク先 → クラン紹介&ルールまとめ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。