夜はクラクラ☆昼にクラクラ

「クラッシュオブクラン」のクラン「覚悟とは!暗闇の荒野に!」に所属する、とあるプレイヤーのつれづれ。

クラン戦 第25戦結果

アンビリーバブル!

なんと開始2時間で、全員初見全壊を達成~!!

いえほんとにガチクランじゃないんですけど(^^;)


次々と全壊が続き、出番を待つクラメンの緊張度がMAXに!

そのあまりの緊張度の高さに

「トップバッターは全壊禁止のクランルールを~!」の声が出るほどでした!笑

通算21勝3敗1分け。


関連記事


ただいまクラメン募集中です!リンクをご覧の上ぜひ来てください~!(^_^)/
リンク先→ クラン紹介&ルールまとめ

動画始めました②

どうも がっきぃです(^_^)/


動画の掲載練習がてら、過去のクラン戦での

ベスト&ワーストプレイをご紹介します(^_^)



【クラン戦 第22戦ベストプレイ】

当クランリーダーによるgowiva+ホグの初見全壊プレイです!

ユニットのコンビネーションがいい感じです(^_^)



続きまして、


【クラン戦 第23戦ワーストプレイ】

私の☆0プレイです!(参照記事はここ

戒めのためにあえて載せてみました(^^;)

もうこんなドジはしないぞー!笑


関連記事


ただいまクラメン募集中です!リンク先をご覧の上ぜひ来てください~!(^_^)/
リンク先 → クラン紹介&ルールまとめ

ドララ対策④「対空トラップ」

どうも がっきぃです(^_^)/


ドララ対策、最後は対空トラップ編です。


対空トラップには

赤色で、範囲攻撃だけど攻撃力低めの「対空爆弾」と

黒色で、単体攻撃だけど攻撃力高めの「ホーミング対空地雷」があります。



対空トラップの設置は

  • 対空砲の近隣
  • ドラゴンが来る方向(赤い矢印)に向かって対空砲より前

つまり、主役の対空砲がドラゴンに襲われる前にその数をできるだけ減らすこと、

相手の攻撃力を早め早めに削ることがポイントになります。



対空爆弾については一つ一つの攻撃力が低いので

ドララ対策時は固めて配置するのをおすすめします。



前回の記事に載せた画像(再掲)も、各ポイントをおさえていたわけです(^_^)



以上、私なりのドララ対策の基本をいろいろご紹介してきました。

少しでもお役に立てれば幸いです(*^_^*)


関連記事


ただいまクラメン募集中です!リンクをご覧の上ぜひ来てください~!(^_^)/
リンク先→ クラン紹介&ルールまとめ

ドララ対策③「エアスイーパー」

どうも がっきぃです(^_^)/


ドララ対策、今回はエアスイーパー編です。


エアスイーパーの役割は、その風力でドラゴンの進軍を遅らせること。

向かい風に逆らってのドララは時に壊滅的な状況になるので

ほとんどの場合はエアスイーパーの「裏」から攻めてきます。


すなわちエアスイーパーの向きによって、

ドラゴンが攻めてくる方角を特定させることが有効なドララ対策になります。


前回の記事の配置に、エアスイーパーを加えてみました。


この場合だと、黄色の矢印の方角からは非常に攻めづらいので

青色の矢印の方角から攻めてくる可能性が高くなります。


そこで青色の矢印側にHPの高い設備を増やします。

攻撃の方角を特定させたことで、より効率的に防御力を高められました(^_^)

設備が極端に偏ると、ドララがあえて向かい風に突進してくる可能性もありますけど(^^;)


さらに対空トラップを備えれば鬼に金棒です(つづく)


関連記事


ただいまクラメン募集中です!リンクをご覧の上ぜひ来てください~!(^_^)/
リンク先→ クラン紹介&ルールまとめ

ドララ対策②「対空砲その2」

どうも がっきぃです(^_^)/


ドララ対策・対空砲編の続きです。
※th7・th8における「対空砲3つ」の場合です。


対空砲同士の位置関係

対空砲同士の位置を「正三角形」または「二等辺三角形」にするのがお勧めです。


対空砲同士の距離は近すぎず遠すぎず。

お互いの攻撃範囲に収まるか収まらないかくらいがバランスよく感じます(^_^)



さらに三角形の中心にHPの高い設備を配置することで

対空砲がドラゴンから立て続けに襲われづらくなります。



こんな配置にすることで全方位的なドララ対策になります!



・・・しかし「全方位的」というのは言い換えると

「どの方向からも防御力が中途半端」ということになります(^^;)


そこで登場するのがエアスイーパーとなります(つづく)


関連記事


ただいまクラメン募集中です!リンクをご覧の上ぜひ来てください~!(^_^)/
リンク先→ クラン紹介&ルールまとめ