夜はクラクラ☆昼にクラクラ

「クラッシュオブクラン」のクラン「覚悟とは!暗闇の荒野に!」に所属する、とあるプレイヤーのつれづれ。

キルスクワッドの基本③ウィズ編

どうも がっきぃです(^_^)/


今回はウィズ(ウィザード)の基本を説明します。
ウィズの出し方は大まかに三段階。


①サイドカット用(6~7体程度)

ゴーレムを出した直後に、ウィズによるサイドカットを行います。
このサイドカットがとっても重要!


  • ゴレが防衛施設からしっかりターゲットされた直後に出すこと
  • ウィズは防衛施設1つにつき1体が目安



  • ウィズを出す順番は「外側→内側」

画像①→⑦が出す順番の一例です。
外側に出したウィズは施設を壊すと、次に隣の(内側の)施設を壊しに
徐々に中央に集まっていきます。

サイドカット用のウィズにはしっかり仕事をしてもらいつつ、
できるだけ生き残って中央に集まってもらうのが理想です。
適当にババババっと出す人をよく見かけますが、非常に非効率です。


また、このサイドカットが完了していないうちに
ババキンやバルキリー、ペッカを出すと、壁の外側を周ってしまいます。
よく見かける光景ですね。笑


②追いウィズ(2~3体)

wbによる壁の穴あけ後、ゴーレムやヒーローらが中央進みつつあるところに
追いかけるように出すウィズのことです。
敵の防衛援軍を処理する等、中央への火力が足りないと思われる時に
助っ人として追加します。


③お掃除用(1~2体)

時間切れを防ぐために、最後に施設を焼き払うための予備ウィズです。
なお②・③用ウィズを確保するためにも、①の効率がとても重要になります。

(つづく)


関連記事


ただいまクラメン募集中です!リンクをご覧の上ぜひ来てください~!(^_^)/
リンク先→ クラン紹介&ルールまとめ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。